シャイだったはしだのりひこさん、知られざる素顔 同志社時代は学校サボってプロモーター活動

今月2日、パーキンソン病のため、72歳で死去したフォーク歌手、はしだのりひこさん。5日には京都市内で通夜が営まれ、多くの音楽仲間やファンが最後の別れを惜しんだ。かつて取材で知ったはしださんの知られざる素顔を、ライターの中野晴行氏が振り返る。
 はしださんに直接お会いしたのは、かれこれ20年前。当時、産経新聞関西版の夕刊で担当していた「関西フォークの20年〜昨日の想い出〜」という連載記事の取材で、京
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA