相撲芸人・あかつ、収録中にまさかの事態……ネタ中に痛風起こす珍事

13日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、相撲芸人・あかつがネタ中に痛風に見舞われるという珍事を起こした。 同番組のエンディングで毎回設けられている「SURVIVAL TIME」。これは、出演者やスタジオ袖の見学者が、ますだおかだ・岡田圭右の持ちギャグ「閉店ガラガラ」の一声で始まるショートネタを披露し、明石家さんまに認められると1人だけオンエアの権利を得られる時間のこと。 
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA