女優の木村多江が「幸薄い役は毎回苦しいんです」と本音を漏らしてしまう

女優の木村多江が「幸薄い役は毎回苦しいんです」と本音を漏らしてしまう 

profile_kimura1-1

木村多江が幸薄い役に本音を明かす「毎回苦しいんです」


ec9b0_760_2097344_20170916_135018_size640wh_2896

・木村多江が16日、都内で行われた映画『望郷』初日舞台あいさつに出席。木村は古いしきたりを重んじる母親を演じた。

・「台本を読んで、私の役が重いって思いました。これは絶対に演じると苦しいなって。幸薄い役をたくさんやらせていただくのですが、毎回苦しいんです」と打ち明けた。

・「演じるには自分を削って苦しい時間を過ごさないといけないので、一歩踏み出すのにものすごく勇気がいる」とオファーを受けた当時の心境を語った。

木村多江が幸薄い役に本音を明かす「毎回苦しいんです」 – ライブドアニュース

続きを読む

Source: gossip1.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA