「半分、青い。」古畑星夏が鮮烈初登場!律の“非日常”演出 佐藤健との“撮影秘話”はコーヒー

女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして人気を誇る女優・古畑星夏(21)がNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)で朝ドラ初出演。ヒロインの幼なじみ・律(佐藤健)が運命を感じる美少女・伊藤清(さや)を演じるが、第14話(17日放送)の最後にまばゆく初登場し、鮮烈な印象を残した。制作統括の勝田夏子チーフプロデューサーも「まず、クールな律が高校卒業後も心に留めているような電撃
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA