【華麗なる宝塚】「雨に唄えば」主演・珠城りょう、見せ場のタップダンス「大変そうに見えない軽やかさ出す」

宝塚歌劇団月組トップスター、珠城(たまき)りょうが主演する「雨に唄えば」(演出、中村一徳氏)が16日~7月4日、東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。1952年に制作され、大ヒットした映画を83年に英国、85年に米国でミュージカル化。宝塚版は平成20年以来、3度目の上演となる。珠城は「古き良き、王道のミュージカル。新たな形で伝えられたら」と意気込む。
 どしゃぶりの雨の中、歌いながらタップダ
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA