「大切な人を想う気持ち」を歌とドラマで表現 JT新CM「想うた」シリーズ

日本たばこ産業(JT、本社・東京)は2018年6月15日から、新企業広告シリーズ「想うた」を始めた。
JTは「ひとのときを、想う。」という企業思想を掲げている。この広告シリーズでは、親や恋人など大切な人のことを想う姿や気持ちを、心温まる歌とともに描いていく。
人気若手俳優の北村匠海さんが演じる
CM第1弾では、人気若手俳優の北村匠海さんが、地方から上京して働く新社会人を演じている。慣れない都会で初
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA