4月に放映が始まったテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新シリーズから目が離せない

4月に放映が始まったテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新シリーズから目が離せない。電気をつくる側と使用する側のモラルを問う「電気妖怪の災厄」、社員を自殺に追い込んだ社長の罪と罰を描く「幽霊電車」、ブラック企業に就職したカッパが反乱を起こす「河童(かっぱ)の働き方改革」など、時代の空気をスパイスにした味わい深い話が続く。 昨年11月、原作者の漫画家水木しげるさんの生涯を紹介した展覧会を「こども記者」と
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA