NMB須藤凜々花、本拠地で謝罪「卒業まで全力貢献」

交際男性との結婚意思と、グループからの卒業を発表したNMB48の須藤凜々花が大阪・NMB48劇場で行われた公演に出演し、騒動を謝罪した。17日の「第9回AKB48選抜総選挙」で突然の結婚発表を行って以降、ステージでファンに直接メッセージを発したのは初めて。おびえたような表情もみせた須藤は、しんと静まりかえった客席に向け「ご迷惑とお騒がせをさせてしまい、本当に申し訳ありません」と詫び、卒業までの全力投球を約束。

場内からは拍手と「りりぽん!」「がんばれ!」の声援が飛んだ。騒動後、初の本拠地劇場での出演で、ファンの反応にも注目が集まった。公演序盤の出演メンバー挨拶で16人中15番目でスタンバイ。須藤は他メンバーの賑やかなトークに対するリアクションも薄く、順番が近づくにつれこわばった表情もみせた。

関連記事

ページ上部へ戻る