元「SISTAR」ヒョリン、腹部の大きな十字架タトゥーは「手術跡を隠すため…」と告白

韓国ガールズグループ「SISTAR」出身のヒョリン(27)が赤裸々に明かした真実の話で、注目を浴びている。
9日放送のtvN「人生酒場」にはヒョリンがゲスト出演し、深いトークを展開した。
この日ヒョリンは、自身の身体に施されたタトゥーに隠されたビハインドストーリーを慎重な口調で切り出した。ヒョリンは「腹部に大きな十字架のタトゥーがある。これは、手術跡として残った大きな傷跡を隠すため」とし、「腹部に
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA