【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】高橋一生投入のNHKvs松下奈緒・山本耕史揃えたテレ朝 朝ドラと帯ドラはさながら関ヶ原

テレビ朝日系の帯ドラマ「やすらぎの郷」が終了し、その時間帯を注視していたら、なんと黒柳徹子の半生を描いた「トットちゃん!」が、スタートしました。これでテレ朝は、その時間帯を恒久的帯ドラマ枠とし、朝ドラと対決姿勢を、鮮明にしました。
 視聴率を言えば、朝ドラは安定した20%台で、帯ドラはひと桁台と、ダブルスコア以上の開きがあります。けどNHK側の危機感は相当あります。なにしろ「わろてんか」に、大河ド
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA