「真木よう子問題」で考えたプロとアマチュア問題と美談化問題

久々にスタジオに入って練習した。音を出すのは楽しい。3、4年に一度、働く環境を大きく変えている私だけど、長く続けていることといえば、ベースとスキーくらいだ。所詮、素人なのだけど。

ふと考えた。真木よう子のCAMPFIRE問題。諸々の関係者の証言だとかがあり、その仕組まれた感だとか、中途半端感がさらに火に油を注いでいる感があるのだけど。
まあ、これって突き詰めるとプロとアマチュア問題ではないか、と
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA