「日劇」消える、切ない事情 「シャンテ」存続の要望強く…84年の歴史に幕

2018年2月で閉館することが発表された東京・有楽町の「TOHOシネマズ日劇」。1933年に映画とレビューの「日本劇場」がオープンして以来、約84年にわたって銀幕ファンらに親しまれてきた「日劇」の名前が消えることになった。
 TOHOシネマズによると、日本劇場は84年に3つの映画館として生まれ変わり、その後は「日劇」の2文字は残して名称を変えながら、多くの作品を上映してきた。
 今回の閉館は201
Source: gunosy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA