最近の政治のニュースの傾向とは

最近の政治のニュースは言葉尻を捕らえる傾向にあります。例えば記者会見や演説など5分のスピーチの中で政治家が喋る言葉を録音し文字に起こしこれは問題だ、差別だと思う言葉の言葉尻だけを捕らえ、前後の文脈や政治家が言いたかったところはそこではなく、たまたまリップサービスや本題を盛り上げるために言った言葉が失言と揶揄されニュースになり国会で追及され、その政治家が発言するたびに厳しい目が注がれる。しまいには辞任や離党に追い込まれていく。昔の政治家はリップサービスや皮肉は当たり前のように発言していた。でもそこは政治記者との関係性を密に構築しているためおおやけにはならなかった。

楽天市場はこちらです。

関連記事

ページ上部へ戻る