ルー大柴、小さな脳梗塞見つかる

1: ストラト ★ 2018/02/19(月) 09:43:08.68 ID:CAP_USER9

タレントのルー大柴(64)が19日、TBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演する。
これまでも数々の芸能人の病気を明らかにしてきた同番組でMRI検査を行った結果、小さな脳梗塞といわれる「ラクナ梗塞」が見つかった。

10年以上前から毎朝、太極拳を行っており、健康には自信があるというルー。
ところが、番組の密着中に、大好物のラーメンを食べ、いきなりむせてしまう。
小さくかじった唐揚げもなかなか飲み込めない。
本人も「パンだとか硬い物が飲み込めなくってきちゃったの。(だから)水分を含ませて飲む」と告白する。

料理の感想を言おうとして、むせてしまった過去の食レポの映像が紹介されると、番組MCの「アンジャッシュ」渡部建(45)に「もう食レポ、二度としないでください。全然おいしそうに見えないですよ」と“引退勧告”されてしまう場面も。

食べ物が飲み込みにくくなったのは、舌の筋力が衰え、舌全体が下がってしまう「落ちベロ」症状が原因だった。
さらに、MRI検査の結果、小さな脳梗塞「小梗塞」と呼ばれる「ラクナ梗塞」が見つかる。
脳の神経伝達物質といわれているドーパミンが少なくなり、飲み込む力が低下してしまっていたことが判明する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000065-spnannex-ent

「名医のTHE太鼓判!」ルー大柴
no title

続きを読む

Source: uwasainfo

米朝事務所&吉本興業が異例コラボ 吉弥&方正で“夫婦芝居”も

上方落語を支える米朝事務所と吉本興業による異例のコラボが実現!吉本の笑いの殿堂・なんばグランド花月(NGK)で、両事務所の人気落語家が出演する「落語バラエティー in NGK 米朝一門×よしもと次世代落語」が23日に開催される。

初のコラボ芝居で夫婦を演じる月亭方正(左)と桂吉弥

 落語、大喜利に加え、落語家だけによる芝居「夢の革財布~芝浜より~」も上演。両事務所の芝居コラボは初めてといい、
Source: gunosy.com

小平奈緒が金メダル!これで日本はメダル10個に 過去最多タイの記録!!!!!!

1: 2018/02/18(日) 23:13:38.82 ID:CAP_USER9.net
小平奈緒が金メダル!日本、過去最多タイのメダル10個!98年長野に並んだ
2018年2月18日 21:38 スポニチ Sponichi Annex スポーツ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/18/kiji/20180218s00078000329000c.html

女子500メートル、滑走する小平奈緒(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
20180218s00078000462000p_view
 

スピードスケートの小平奈緒 Photo By スポニチ
20180217s00078000548000p_view
 

平昌五輪は18日、スピードスケート女子500メートルが行われ、1000メートル銀メダリストの小平奈緒(31=相沢病院)が五輪新記録で金メダルを獲得。今大会の日本の獲得メダルは、冬季五輪では98年長野の10個に並ぶ過去最多となった。

17日に男子フィギュアスケートで羽生結弦(23=ANA)が金、宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が銀を獲得し「9個」となり、海外での五輪では14年ソチの8個を超え記録を塗り替えていた。

★1が立った時間 2018/02/18(日) 21:48:07.45
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518958087/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518963218/


続きを読む

Source: gossip1.net

「西郷どん」橋本愛の花嫁姿にため息「きれい」「どんな奥さん?」

俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)の第7話が18日に放送された。
 第7話の副題は「背中の母」。祖父・龍右衛門(大村崑)が亡くなり、母・満佐(松坂慶子)は、吉之助(鈴木亮平)の嫁取りをせかすが、薩摩藩主の斉彬(渡辺謙)に伴い江戸に行きたい吉之助は結婚を拒む。だが吉之助は、父・吉兵衛(風間杜夫)から母が死病を患っていると聞かされる。母のために何
Source: gunosy.com

羽生竜王「藤井六段、私の中学時代とレベルが違う」これからの成長が楽しみすぎる!!!!!

2017080800068_1
1: 2018/02/18(日) 15:58:55.47 ID:Kj5Kw+GA0●.net BE:299336179-PLT(13500)
将棋の永世7冠を持つ羽生善治竜王(47)が18日、名古屋市内で報道陣の取材に応じ、17日の第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝で敗れた藤井聡太六段(15)
との公式戦初対局を振り返り、「冷静沈着な指し回しが印象的だった」と述べた。互角の展開でもつれ込んだ終盤、歩を駆使した藤井六段の巧みな指し回しに、「どう対応するか悩まされた」という。

 決勝も制して初優勝し史上初の中学生六段に即日昇段した藤井六段について、羽生竜王は「粗削りな部分がなく、私の中学時代と比べてもレベルが違う。
驚異的なスピードで昇段し、これからもどんな活躍をするか楽しみ」と話した。

 羽生竜王は18日、名古屋市内で開かれた「名古屋城こども王位戦」(同市など主催)の予選大会にゲスト参加し、指導対局で子どもたちに胸を貸した。【三上剛輝】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000032-mai-soci

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518937135/


続きを読む

Source: gossip1.net

岩下志麻「77歳のシワひとつない美顔」の驚きの声

映画「極道の妻たち」シリーズで知られる日本を代表する女優・岩下志麻が、2月9日に放送された「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。この日は、50年連れ添った夫で映画監督の篠田正浩氏とのなれそめや極妻に出演していたころのエピソードなどを話し、終始笑いの絶えないトークを繰り広げた。「(演じている)役を引きずる」タイプだという岩下。極妻に出演中は、プライベートでも気が強くなっていたそう。そんなある日、警察
Source: gunosy.com

平昌五輪公式SNS、普通の投稿をしただけなのに韓国ネット民に大批判されるwwwwwww

1: 2018/02/18(日) 15:02:23.91 ID:uOSl98WF0.net BE:887141976-PLT(15001)
平昌五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦。日本だけでなく開催国の韓国でも
羽生結弦を称賛する声は多く、韓国メディアまで絶賛。

しかし2月16日のショートプログラムが終わった時点で平昌五輪の公式SNSが羽生を絶賛する投稿を行い
韓国のネットユーザーから批判を受けた。

■平昌五輪SNSが羽生結弦大絶賛し批判され削除
投稿内容は「ショートプログラムで111.68点をマークした羽生結弦選手!」とTwitterとInstagramに投稿。
更に投稿は日本語で投稿されており、ハッシュタグには「#くまのプーさん」「#ゆづちゃん」などと書かれていた。
それが韓国ネットユーザーの逆鱗に触れたようで、「ショートプログラムを終えただけなのにこのような投稿を
行うのは公平性に欠ける」「ショートプログラムを終えただけだろ」という意見が挙がった。

更には別の羽生結弦とは関係無い投稿のコメント欄で「日本語ができる日本好きの管理者が、
韓国で開催されたオリンピックだということを忘れて投稿した。ここは日本じゃ無い」
「チョッパリの投稿がチャ・ジュンファンよりも丁寧に思える。てめぇの国籍はどこだ!」という意見が挙がっていた(チョッパリは日本を罵倒する言葉)。

中には「羽生結弦は、国際的なスターだ。彼を見るために韓国に来てくれた日本のファンも少なくない。
それくらいのファンサービスは容認してもいいだろう」という擁護する声も挙がっていた。

批判が激化すると平昌五輪公式SNSはこれらの投稿をTwitterとInstagramから削除した。

しかし17日のフリーが終わり羽生結弦は見事に金メダル。平昌五輪のSNSは再度TwitterとInstagramに
羽生結弦の金メダルを獲得したと伝える投稿を行った。ただ今回は日本語ではなく英語とハングルとなっている。

http://gogotsu.com/archives/37349
no title

no title

no title

no title

関連記事
羽生結弦の金メダル連覇に韓国メディアも大絶賛 「怪我を克服してよくやった」
http://gogotsu.com/archives/37341

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518933743/


続きを読む

Source: gossip1.net