アキラ100%「24時間マラソン」を完走!感動ゴールで発した意外な一言

お盆芸で旋風を巻き起こし、「今年の顔」とも言えるほどブレイクしたアキラ100%が、24時間マラソンに挑戦した。「このマラソンは元旦の深夜、フジテレビで放送される『いつでもマラソン24時』の企画で行われたもの。本番に先駆けて本人は『1人じゃ無理に決まってる! でも、みんなの応援があればやりきれるかもしれない!いや、絶対やりきれる!』と意気込みを語っていました」(番組関係者) アキラのマラソン挑戦につ
Source: gunosy.com

【ブチギレ】朝青龍(ドルジ)さん、日本のマスコミへ激怒ツイート!「モンゴル沢山来てる迷惑!災厄な奴ら!!」

1: 2017/12/04(月) 00:37:31.38 ID:zpC1zqkp0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
第68代横綱であり、モンゴル国民投資銀行の経営者でもある朝青龍が、日本のマスコミに対してブチギレ激怒。烈火のごとく怒り、憤怒する状態が続いていることが判明した。

その理由は、日馬富士と貴ノ岩の暴行問題を取材するべくモンゴルに押し寄せたマスコミが原因だ。

・あまりにもどうでもいい質問内容
日本のマスコミが新しい情報を得るべく、モンゴルに多数詰めかけ、朝青龍にインタビューをしようと試みているようだ。

しかしその内容があまりにも「どうでもいい内容」や「釈然としない内容」だったため、朝青龍がTwitterでブチギレ激怒したようである。以下は、朝青龍がTwitterに書き込みしたコメントである。

・朝青龍のTwitterコメント
「日本マスコミモンゴルに沢山来ている!! 迷惑している!! 日馬富士の引退、本人が涙見せなかった、どう思いますかと!? 俺に聞く 災厄な奴ら!! 答えつもりの気持ちが無くなり!! 二度と同じ設問来たら 二度三度顎」

・朝青龍に対して取材ラッシュが続く
朝青龍のブチギレっぷりはすさまじく、マスコミを「災厄な奴ら!!」と呼ぶほどの怒りっぷり。朝青龍は「二度三度顎!!」など意味不明なことも言っているが、おそらく翻訳やタイピングの間違いだろう。

まだまだ真相が不明なまま続く日馬富士と貴ノ岩の暴行問題。場合によっては逮捕もあり得る騒動なだけに、これからも相撲界の重鎮ともいえる朝青龍に対して取材ラッシュが続きそうだ。

http://buzz-plus.com/article/2017/12/03/asashoryu-anger/
no title

no title

no title

no title


続きを読む

Source: gossip1.net

体重40kg台と体重50㎏台のアイドルの差wwwwww

1: 風吹けば名無し 2017/12/02(土) 15:28:28.20 ID:zssDE2Cv0

どれが好き?

162cm

1枚目、、2013年8月(19歳)53kg
no title

2枚目、、2014年8月(20歳)54kg
no title

3枚目、、2015年8月(21歳)47.5kg
no title

4枚目、、2016年8月(22歳)46kg
no title

https://twitter.com/yukos_kawaii/status/899402086726619137

続きを読む

Source: uwasainfo

【変身】広瀬すず、覚悟の断髪で別人に!ばっさりショートで大胆イメチェン。

1: 2017/12/04(月) 05:03:39.14 ID:CAP_USER9
12/4(月) 5:00 サンケイスポーツ

広瀬すずバッサリ10センチ!人生最短ベリーショート「首が寒い」

 女優、広瀬すず(19)が来年1月スタートの日本テレビ系主演ドラマ「anone(あのね)」(水曜後10・0)の役作りで、人生最短のベリーショートを初披露した。トレードマークのボブを10センチ以上切り、“イケメン少女”に変身したすずは「首が寒いですね」と無邪気な笑顔。同ドラマは、同局系「Mother」「Woman」の制作陣が手掛ける注目作で、瑛太(34)ら豪華俳優陣の出演も決まった。

 10代最後の主演連ドラに賭けるすずが、“覚悟の断髪”を決行した。

 「anone」は、衝撃作といわれた2010年の「Mother」、13年の「Woman」の坂元裕二氏(50)が脚本を手掛け、ネットカフェで暮らす孤独な少女が、絶望から真実の人間愛を見つける姿を描く。

 主人公のハリカは、すずと同じ19歳。幼少期は天真爛漫だったが、ある事件によって両親と隔絶され、自分の世界にこもる挙動不審の少女という難役だ。

 すずは、社会からはぐれたハリカになりきるため、ボブヘアを10センチ以上切った無造作なベリーショートに大変身。ヒロインを務める2019年度前期のNHK連続テレビ小説「夏空」の発表会見が行われた翌日の11月21日に東京都内の美容室でカット。人生最短となる“断髪式”では、特別に自らもハサミを入れた。

 端正な顔だちが映える“イケメン少女”になったすずは「自分の前髪が目の上にある感じが落ち着く、小学校のころの感覚がパッと思い出されてきて、世の中に対して1枚フィルターがかかっている感じがほしいとお願いしました」と長めの前髪を自ら提案。一方、真冬のショートに「首が寒い」とお茶目に笑った。

 また、女優、田中裕子(62)演じるキーマンで、ハリカとある計画を企てる法律事務所勤務の老女の役名がドラマ名と同じ亜乃音と判明。その“謎解き”も注目だ。

 さらに瑛太の出演も決定。3度目の坂元作品で、物語の進展とともに正体が明かされる謎の男役を任され、「自分がどこまで枠を超え飛んでいけるか、想像するだけで心がぐらついています」と責任を感じている。

 名優に囲まれるすずは「先輩方のいろいろなものを観察したい」と女優の転機を意識している。

役作りで人生最短のベリーショートに変身した広瀬すず(写真:サンケイスポーツ)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000501-sanspo-ent


続きを読む

Source: gossip1.net

パシリム続編の新映像到着、ジョン・ボイエガ「我々にはイェーガーがいる」

「パシフィック・リム:アップライジング」の新映像がYouTubeにて公開された。「パシフィック・リム:アップライジング」すべての写真を見る(全6枚)
本作は、人類が開発したロボット・イェーガーと巨大生命体・KAIJUの戦いを描いたSFアクション「パシフィック・リム」の続編。映像は12月3日に「東京コミックコンベンション 2017」にて行われたイベントで、監督のスティーヴン・S・デナイト自ら披露した
Source: gunosy.com

【ポジティブハゲ】小峠が薄毛の極意を明かす!「攻めのハゲと逃げのハゲ」

1: 2017/12/03(日) 14:43:25.97 ID:CAP_USER9
小峠が語る薄毛の極意「トレエン斉藤は攻めのハゲ、スキンへッドは逃げのハゲ」〈週刊朝日〉
12/3(日) 12:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171203-00000007-sasahi-ent
no title

「うまくいかないことを薄毛のせいにしては人生つまらない」と語るバイきんぐの小峠英二さん(撮影/松岡かすみ)

 薄毛と言えば、男性にとって永遠の悩みの一つ。「ハゲ=非モテ」と思い込んでいる男性は多いが、「僕は、ハゲで良いことの方が増えましたよ」と断言するのは、
スキンヘッドがトレードマークの“モテ芸人”お笑いタレント・バイきんぐの小峠英二さん(41)だ。ハツラツと“薄毛ライフ”を謳歌する小峠さんに、その極意を聞いた。

* * *

――いつから頭部が寂しくなってきたのか

 24歳頃から日に日に髪が薄くなってきて、30歳で頭の4割くらいがハゲてしまったんですよ。おやじも兄も親せきも、みーんな薄いから、これはもう遺伝ですね。

――当初から薄毛もハゲも気にならなかった?

 そりゃその頃は、めちゃめちゃ気にしてましたよ。朝と晩に10分ずつ、育毛剤を髪に振る「育毛タイム」を設けて、必死に髪を生やそうとしていました。
それを6年間続けたけど、手応えはなかった。だから「もうやってもムダだ」って思ったんです。

――そのころの心境を具体的に教えてほしい

 僕、ブレークしたのが36歳なんです。それまで芽が出ずに、結構しんどい時期が長かった。お笑いのライブに来るお客さんは女性が多いし、
やっぱり見た目が分かりやすくカッコ良い方が人気が出やすい。だから薄毛の芸人仲間と、「ハゲって本気できついな」って、真剣に話していました。

>>2以降へ続く


続きを読む

Source: gossip1.net

M-1、ネット「優勝は上沼恵美子」

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/03(日) 22:56:55.26 ID:CAP_USER9

M-1、ネット「優勝は上沼恵美子」…自虐、公開指導、激高、最後は涙
2017.12.3(Sun)
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/03/0010787250.shtml
no title

 漫才日本一決定戦「M-1グランプリ 2017」の決勝が3日、都内で開催され、結成15年のコンビ・とろサーモンが優勝した。

 昨年に続き審査員を務めた上沼恵美子が、今年も絶好調。冒頭、ネットの「顔白い」に怒る自虐ネタを繰り出し、因縁のカミナリには公開指導。
マヂカルラブリーのネタには激怒コメントを発し、最後のとろサーモン優勝後には涙。大暴れにネット上では「上沼優勝」「優勝者は上沼」とおもしろがる投稿が相次いだ。

 ◆「顔白い」
 大会冒頭で紹介されると、「去年もやらしていただいて、ネットの書き込みで顔が白いって…」と、自ら禁断ネタを切り出した。
隣の松本人志が「ものすごい気にしてらっしゃるんですね」と突っ込むと、上沼は「普段ネットとかは見ないんですけど、今日は素顔でやってまいりました」と笑わせた。

 ◆公開指導
 昨年「81点」と突出して低い点数をつけたことがネットで話題となったカミナリに、今年は「90点」。
コメントを求められると「去年、私低かったでしょ。サンドウィッチマンが部屋に来て『カミナリのどこが悪いんですか』って脅されたんです」と明かした。
 「きょうのはネタがとっても好き!」と評価。しかし「ただ、(突っ込みで)叩いて笑いが来ない。あのドツキはいるんやろか。これ(ドツキ)なしで突っ込んでも笑いは来ます」と公開指導した。

 ◆激怒
 審査員全員が80点台の低い点数をつけ、奮わなかったマヂカルラブリーのネタには最も低い「83点」。コメントを求められると「ごめん聞かないで。
好感度あげようと思ったら審査員もいい点を押したらいいわけです。でも、本気で挑んでるんで、みんな。本気で私も挑んでます」と怒り顔で語った。
 マヂラブが「僕らも本気で…」と話すと、上沼は巻き舌で「本気でやってるちゅってんねん!こっちも!」と激怒。
「一生懸命がんばってるけど、好みじゃない。ごめんね。よう決勝の残ったなと思って。もういいですか」と切り上げた。
 司会の今田耕司は「こんな怖い上沼さん、初めてやわ」と場をつないだ。

 ◆最後は涙
 とろサーモンの優勝後には「一番、苦しんだ審査でした。すごい」と賛辞を送りながら涙。「私らも吐きそうです」と語った。

続きを読む

Source: uwasainfo

二宮和也「ハリウッド進出」決起集会で嵐メンバーからもらったもの

主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が反響を呼んでいる嵐・二宮和也。ジャニーズタレントでは、V6の岡田准一に続いて日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞し、いまや名優の仲間入りを果たしたと言っていいだろう。 そもそも二宮が役者として高評価を得たのは、2006年公開の映画「硫黄島からの手紙」だった。オーディションで役を勝ち取って、ジャニーズ初のハリウッド俳優となり、クリント・イーストウッド監督から
Source: gunosy.com