鈴木奈々、スリランカのロケで現地人に「うるさい」と言われる

1: Bergenia ★ 2018/01/10(水) 06:34:40.96 ID:CAP_USER9

 モデルでタレントの鈴木奈々が『必殺!バカリズム地獄』に出演。スリランカのロケで遭遇したエピソードを語った。今回の放送では鈴木の他、ゲストにAKB48とSDN48の元メンバーでタレントの野呂佳代、漫画家の峰なゆか、川上愛が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 今年の抱負を聞かれた峰は「床に落ちているものを拾う」と返答。また、野呂が「健康くらいかな」と答える一方で、毎年目標を立てるという鈴木は「家を買いたいとか土地を買いたいとか夢はたくさんある」とコメント。これを聞いた番組MCのバカリズムは「家を買いたい人と、落ちている物を拾いたい人」と2人のギャップの大きさにツッコミ。

 また、鈴木は別の番組で行ったスリランカでのロケでも現地の人に「うるさい」と怒られたという。スリランカで出会った現地の人たちは、比較的おとなしい性格の人が多く、鈴木とは相性が合わなかったようだ。鈴木を見たバカリズムが「楽屋に挨拶をしにくるときにもこのテンションでこられるからびっくりする」と口にすると、鈴木は「いつもこんな感じなので。元気いっぱいでいきたいので」とコメント。

 鈴木によると「家でも旦那さんの前でもこんな感じ」とのこと。繰り返し同じ言葉を言うネタはテレビ用で「同じことを2回繰り返すの(ギャグ)はやらないですよ」と説明。繰り返す理由については「(繰り返すことによって)私の尺が伸びるんです」と話し、スタジオの笑いを誘った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00010000-abema-ent

続きを読む

Source: uwasainfo

福山雅治支える吹石一恵の決意wwwww

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/09(火) 18:15:03.49 ID:CAP_USER9

福山雅治支える吹石一恵の決意「仕事断って」と事務所に懇願
1/9(火) 11:10配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180109-00010001-jisin-ent

no title

「年末ライブは盛況で、チケットの売り上げも上々でした。スタッフからも『なんとか無事やり遂げられた』と安堵の声があがっていましたね」(音楽関係者)

12月31日の紅白歌合戦に出場するなど、年末も超多忙な生活を送っていた福山雅治(48)。23日から大晦日にかけて、パシフィコ横浜でコンサートを開催。紅白は中継での出演となった。中継先から福山が歌ったのは、ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)の主題歌「トモエ学園」。黒柳徹子(84)も感無量となるほどのステージを見せつけていた――。

そんな福山を支えているのは、妻の吹石一恵(35)だ。福山と吹石は15年9月に結婚。16年12月に第一子の出産を報告したが、子育て事情がまったく聞こえてこなかった。そのため昨年末には“離婚危機”まで報じられていた。だが出産を経験したことで、夫妻の関係はむしろ強まっているようだ。

「吹石さんのもとには絶えずドラマ出演オファーが届いていますが、彼女が『子供との時間を大切にしたいからドラマや映画の仕事は極力断って欲しい』と言っているんです。事務所もCMやナレーションなど、長時間の拘束がない仕事を受けるようにしているそうです」(芸能関係者)

本誌もそんな吹石の姿を目撃していた。12月下旬の昼下がり。横浜でコンサート開催中だった福山に代わって、吹石は年末の買い出しに緊急出動。胸元には、1歳になったばかりの赤ちゃんの姿が!吹石の育児姿が目撃されたのは、これが初めてだ。

かたわらには首から抱っこひもをかけた弟らしき人物の姿があり、ホームセンターの紙袋を4つも抱えている。男性とタクシーに乗り込んだ吹石は、ときおり抱っこしている子どもへ微笑みかける。その姿は、ママとしての充実感にあふれていた。

「吹石さんは昔からこうと決めたら絶対に譲らない性格。事務所もよく分かっているので、今は“子育て優先シフト”を尊重してあげているみたいです。福山さんも妻がいるからこそ、仕事に集中できているみたいです。フジテレビではいま、大ヒットドラマ『ガリレオ』第3シリーズの計画も浮上しているそうです」(前出・芸能関係者)

続きを読む

Source: uwasainfo